髭脱毛が痛くないクリニックやサロンBEST5



『髭脱毛したいけど痛いのは避けたい…。』


もしも本当に痛くない髭脱毛があるのなら、是非やってみたいと思いますよね?
ここではそんな男性に、髭脱毛が痛くないクリニックやサロンを厳選して紹介しています。
個人の主観ではなく、客観的な根拠を元にピックアップしています。
他人の口コミはアテにならないと思っている方にも、きっと安心して頂けるはずです。



グーグルやヤフーで検索して出てくるサロンやクリニックの髭脱毛の口コミには、「痛くて我慢できない」「痛いけど我慢できる」「痛くない」など様々な体験談が寄せられています。
その中でも特に印象に残っているのはやっぱり、「髭脱毛は痛かった」という体験談ではないでしょうか。
痛みの感じ方には個人差もありますが、楽観視しない慎重な解釈には大賛成です。

と同時に、髭脱毛で得られる効果やメリットが捨てがたいのも事実。
毎日の髭剃りがなくなれば手間がなくなるのはもちろん、肌だって傷めずに済みます。
何より見た目がスッキリして清潔感が増すだけでなく、周りの人たちからも好印象を持ってもらえます。

髭脱毛すると毛穴が目立たなくなりますし、潤いとハリが出てキメ細かいツルツル美肌になりますからね!



髭がツルツルな男性の画像



「髭脱毛した後のモテ美肌」と「挫折しそうな痛み」



代償を払ってこその結果だと分かってはいても、最初の一歩がなかなか踏み出せない…。
そんな、髭脱毛に躊躇している男性はきっと多いと思います。



そこで、そんな男性におすすめなのが、痛くない髭脱毛です。
「痛くない」のは、決して個人の主観など不確かで曖昧なモノではありません。
これから紹介する男性向けのクリニックやサロンではどこも、髭脱毛で痛みを感じることなく効果が得られる仕組みが備わったマシンを使っています。

実は髭脱毛の痛みを抑える方法は、全部で3通りあります。

  1. 麻酔
  2. 「クリ-ム」「注射」「吸入」などのタイプがありますが、医療脱毛クリニックであればオプションで追加料金さえ払えば痛みを和らげてもらえます。
  3. 冷却
  4. 照射ヘッドに備え付けられている脱毛マシンなら照射しながらの冷却が可能で、痛みを和らげることができます。
    また、施術中の痛みを和らげることはムリですが、炎症を抑えるためにも施術後のクーリングは必須です。
  5. 低刺激
  6. 痛みをごまかすのではなく、最初から低刺激な施術で痛みを与えない方法です。
    当サイトで紹介する痛くない髭脱毛は、ここに該当します。

麻酔や冷却はどこでも受けられるのに「髭脱毛は痛い」と感じる男性が大半です。
ということは、痛みを抑える効果がまったくないとまでは言いませんが、麻酔や冷却では満足できない男性が多いのが現実です。
だからこそここでは、最初から痛みを与えない仕組みで髭脱毛できるマシンを最優先にして、紹介しているんです。



これからはもう、ツルツル美肌を得るために痛みという代償を払う必要なんてありません!



ところで、男性の髭脱毛がなぜ痛いかご存知でしょうか?

ワンポイント!

知識は正しい選択へと導いてくれます。
この理由を知っておかなければ、髭脱毛の関連サイトで書かれている「痛くない」という内容を、鵜呑みにせざるを得なくなります。

男性の髭脱毛が痛い理由は、以下の3つです。

  1. 皮膚が薄い
  2. 骨に近い
  3. 毛が太くて色が濃い

①と②はどうにもなりませんが、③だけは施術方式で対応できます。

そもそもレーザーや光を照射して脱毛できるのは、毛根を破壊したり大きなダメージを与えているからです。
従来の熱破壊式のレーザー脱毛や光脱毛は、出力の大きさこそ違えど、仕組みは同じなんです。
つまり、黒くなった毛根にレーザーや光を照射して、高熱でダメージを与える方法です。
熱破壊式レーザーでは約200℃、光でも約80℃に達します。
しかも1部位に対して1回の照射なので、全力のパワーを照射のたびに毎回受けてしまいます。
色が黒いほど熱をよく吸収するので、太くて濃い男性の髭はどうしても痛みが大きくなってしまうんです。
さすがにコレでは痛すぎて、途中で挫折する男性が多くても不思議ではありません。



では、低刺激で最初から痛みを与えない脱毛はどうなっているかと言えば、照射のターゲットは毛根ではなく毛包です。
毛を包んでいる毛包に低温で複数回照射することで徐々に温度を上げていくので、一度に大きなダメージを受けずに済みます。
この特徴から、【蓄熱式脱毛】とも言われています。
参考までに蓄熱式のワンショット当たりの温度はレーザーでも約65℃、光なら約50℃と低温です。
そのため、施術中に痛みを感じることはありません。

蓄熱式で照射のターゲットになっている毛包には、発毛因子を産出するバルジ領域が含まれています。
バルジ領域がなくなれば発毛因子もなくなるので、照射部位から毛が生えてくることはなくなります。

これが、ここでおすすめする痛くない髭脱毛の正体です。

では、蓄熱式の髭脱毛はどこでも受けられるのかといえば、残念ながらそうはいかないんです。
蓄熱式の髭脱毛を受けるためには、クリニックなりサロンなりに蓄熱式の脱毛マシンが導入されていなければいけません。
そのマシンとは「メディオスター Next Pro」「ルミクスシリーズ」です。

これらのマシンが導入されているメンズクリニックやメンズサロンはどこなのか、具体名を挙げてこれから紹介していきます。
その前に、ヒゲ脱毛に関して痛み以外にも悩みはありませんか?
これらの悩みにも対応したメンズクリニックとメンズサロンを厳選しています。


    ■ヒゲ脱毛に関する痛み以外の悩み

  1. 料金が高い
  2. こちらでピックアップしたBEST5は、リーズナブルな料金も基準にしています。
  3. 通う期間が長い
  4. 「メディオスター Next Pro」も「ルミクスシリーズ」も、従来のマシンと比較すると施術間隔が短いので、通う期間も短縮されています。
  5. 後から伸ばせない
  6. すべてのヒゲを完全に脱毛しなくても、薄くする程度で留めることもできます。
    また、希望するデザイン通りに脱毛することもできます。
    完全脱毛の一択ではなく、清潔感を保てる程度のヒゲ脱毛も可能です。
  7. やけどや肌荒れが心配
  8. 「メディオスター Next Pro」も「ルミクスシリーズ」も、従来のマシンと比較すると低温での施術となります。
    従来の熱破壊式レーザー脱毛は約200℃、サロンのフラッシュ脱毛でも約80℃ですが、「メディオスター Next Pro」は約65℃、「ルミクスシリーズ」は約50℃と低温です。
    また、クリニックの場合には医師が常駐していますし、サロンの場合でもドクターサポートが完備されています。



髭が濃い男性にイチオシのゴリラクリニック

ゴリラクリニックでは、ヒゲ脱毛が痛くない「メディオスター Next Pro」を全店に導入しています。
クリニックによっては導入されていない店舗があったりもしますが、ゴリラクリニックでならどの店舗でも確実に「メディオスター Next Pro」による施術が受けられます。
しかも、他のクリニックでは機種の指定が不可だったりもしますが、ゴリラクリニックではマシン指定の相談ができます。
その上、「笑気麻酔」「高濃度表面麻酔クリーム」「局所麻酔」の3種類の麻酔まで用意されているので、どんなに痛みに弱い男性でも安心してヒゲ脱毛に臨めます。

また、ゴリラクリニックではコース終了後の追加が1回100円でできます。
髭が濃い男性ほど回数が多く必要になるケースもあり、6回では満足できないかもしれません。
そんな時でもゴリラクリニックでなら、3年間限定ではありますが、1回100円で追加できます。

まずはお試しで1部位1回トライアルを試してみてはいかがでしょうか?

クリニック名 ゴリラクリニック
脱毛マシン ライトシェア・デュエット
ライトシェアXC
ジェントルYAG
ジェントルレーズ PRO LE
メディオスター Next PRO
院数 13
地域 新宿・渋谷・池袋・銀座・上野・横浜・大宮・名古屋栄・大阪梅田・大阪心斎橋・京都烏丸・神戸三宮・福岡天神
おすすめプラン 髭1部位 トライアル
おすすめプランの料金(税込) 10,800円
割引プラン 学割
乗り換え割
ペア割
タップで移動 ゴリラクリニックの公式サイト

慎重な検討が必要な湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは全国展開していますが、「痛くないヒゲ脱毛」にこだわるなら慎重な検討が不可欠です。
というのも、痛くないヒゲ脱毛ができる「メディオスター Next Pro」は一部の院にしか導入されておらず、しかも機種の指定もできないからです。
湘南美容クリニックで「メディオスター Next Pro」が導入されいている院は、残念ながら公式サイトでも公表されていません。

湘南美容クリニックは院が多く安い料金が魅力ですが、必ずしもすべての院で同じ内容のサービスが受けられるわけではありません。
「メディオスター Next Pro」での施術は不確定ですが、麻酔という方法もあるので、一度相談されてみるといいかもしれません。

クリニック名 湘南美容クリニック
脱毛マシン ウルトラ美肌脱毛
メディオスターNext PRO
院数 64
地域 札幌・仙台・福島・新潟・宇都宮・高崎・大宮・所沢・蒲田・両国・銀座・秋葉原・上野・新橋・新宿・赤羽・池袋・町田・二子玉川・八王子・品川・立川・柏・千葉・川崎・武蔵小杉・橋本・横須賀・横浜・辻堂・藤沢・静岡・浜松・長野・名古屋栄・名古屋・岐阜・大阪あべの・大阪梅田・大阪京橋・大阪堺東・大阪心斎橋・大阪・京都河原町・京都・奈良・神戸・岡山・広島・松山・高松・福岡・小倉・熊本・鹿児島・那覇
おすすめプラン 口周り髭3点 6回
おすすめプランの料金(税込) 29,800円
割引プラン なし
タップで移動 湘南美容クリニックの公式サイト

通える範囲内ならイチオシのKMクリニック

KMクリニックは新宿と銀座の2院しかありませんが、痛くないヒゲ脱毛ができる「メディオスター Next Pro」による施術が必ず受けられます。
なぜならKMクリニックは、「メディオスター Next Pro」に特化したクリニックだからです。
KMクリニックではこの「メディオスター Next Pro」による施術を、「HAYABUSA(ハヤブサ)脱毛」と呼んでいます。

格安料金でお試しができる上に、ヒゲ全体(鼻下・アゴ・頬・首)5回コースでも85,000円(税抜)とサロンと同等レベルの低料金です。
KMクリニックなら、痛くないヒゲ脱毛を安く受けられます。

クリニック名 KMクリニック
脱毛マシン メディオスター NexT PRO
院数 2
地域 新宿・銀座
おすすめプラン 鼻下1回 お試し
おすすめプランの料金(税込) 3,240円
割引プラン なし
タップで移動 KMクリニックの公式サイト

メンズ脱毛の最先端を行くRBL(ROLAND Beauty Lounge)

RBLとはローランド・ビューティー・ラウンジ(ROLAND Beauty Lounge)の略で、現代ホスト界の帝王であり、男性美容関連の実業家としての顔も持つローランド氏が経営するメンズ脱毛サロンです。
脱毛の最大のハードルである「痛み」と「通う期間」を解決できる脱毛機「ルミクスA9」との偶然の出会いによって、RBLが誕生しました。

女性専用の脱毛サロンではSHR方式(蓄熱式)の脱毛機は徐々に導入数が増えていますが、男性専用脱毛サロンではまだほとんど見かけません。
RBLをきっかけに、今後は導入サロンが増えていくものと予想できます。

また、高額な料金もメンズ脱毛が普及しない大きな理由であるとの考えから、RBLではリーズナブルな料金設定になっています。
ただし、あくまでもサービス内容で選んで欲しいという思いから、詳しい料金表は公開されていません。

店内もメンズ脱毛サロンらしからぬゴージャスな作りにこだわっていて、通っていること自体がステータスに思えるほどの空間を演出しています。
今後はすでに新規出店の予定もあるそうなので、近所に出店された際には、ローランダー(ローランドファン)でなくても興味を持たずにはいられません。

痛くないヒゲ脱毛だけでなく、脱毛に興味のある男性なら、RBLは必ず抑えておきたいメンズ脱毛サロンです。

サロン名 RBL
脱毛マシン ルミクスA9
店舗数 1
地域 新宿
おすすめプラン 髭10回
おすすめプランの料金(税込) 月額3,000円
割引プラン なし
タップで移動 RBLの公式サイト

メンズ脱毛サロンでは鉄板のRINX(リンクス)

RINX(リンクス)は男性専用の脱毛サロンですが、BEST5の中で唯一蓄熱式の脱毛マシンを導入していません。
痛くないヒゲ脱毛なら蓄熱式がおすすめ、というのがここでの基本方針ですが、この中に割って入るだけの人気と実績があるからです。

RINX(リンクス)ではイノベーションというオリジナルの脱毛マシンを使用していますが、ヒゲ脱毛が痛くないのは、強力な冷却装置を備えているからです。
一般的な脱毛マシンとは冷却システムが全然違うこともあり、口コミでも「痛くない」と評判です。

RINX(リンクス)では初回限定で、1部位を1,800円で脱毛できます。
実際の痛みを確認したい場合に、お試しとしても利用できます。

店舗数も多いので、必ず候補に入れておきたいメンズ脱毛サロンです。

サロン名 リンクス
脱毛マシン イノベーション
店舗数 48
地域 渋谷・池袋・新宿・銀座・上野・横浜・大宮・千葉・仙台・立川・静岡・札幌・越谷・品川・町田・秋田・宇都宮・川崎・札幌・吉祥寺・水戸・船橋・長野・自由が丘・浜松・青森・新潟・秋葉原・川口・神戸・梅田・難波・名古屋・名古屋栄・広島・京都河原町・博多・天神・天王寺・鹿児島・岐阜・金沢・京橋・岡山・草津・那覇・豊田・熊本
おすすめプラン 髭1部位 初回限定
おすすめプランの料金(税込) 1,800円
割引プラン 初回特典70%オフ
顔・髭・首40%オフ
学割
タップで移動 RINX(リンクス)の公式サイト